concept two elevenの想い

for all mama's boy forever.
日本の男の子たちに、ファッションの楽しさを

お洋服をただ着る、のでなく
「着こなす」ことを感じて育って欲しい。
two elevenはそんな想いをこめた男の子のためのブランドです。

そして未来の日本を背負う子供達に、今こそ伝えていきたい
「日本のモノ作り、技術」「手作業の温もり」
普段当たり前に着ているお洋服が
たくさんの人の手によって生まれているということも。

two elevenは子供達への「服育」のツールになりたいと
考えています。

着るだけで、「着こなす」が出来る3つのくふう
two elevenのシャツはヤンチャな彼らでもパッと着るだけで“着こなせる”くふうをしています。

襟にとても柔らかいワイヤーを入れています。
肌あたりはソフトなまま、形を自在に作れるのでくしゃっと立ててラフに、折り曲げておとなしめに、と自由に楽しんでください。

第一ボタンはあけてあります。
首元に余裕があることで、窮屈感がなく
楽に気軽にシャツに親しんでください。

長袖のシャツには袖まくりテープが。
手首をたくしあげると一気にシャツに
表情が生まれてカッコいい!
けれど5分も遊んでいれば落ちてきてしまうし、
それを直す暇なんて彼らにはありません(笑)
なのでボタンでとめて。
テープの色遊びもポイントに。

SALEについて

two eleven オフィシャルサイトに遊びに来て頂き
ありがとうございます!

世の中は SALE の時期に入り、お買い物の楽しい季節。
ですが「two eleven」公式オンラインストアでは、SALEをしていません。その想いを皆様にきちんとお伝えしなければならないと思いました。

その理由 two eleven のシャツは子ども達にとってシーズンを越えても、変わらずにスタンダードなモノでありたい。そして物作りをしてみて初めてわかった「生産に関わる方々の仕事」への敬意と感謝を大切にしたい。

今、世の中にはたくさんのモノが溢れていて、春夏秋冬どんどん新しいモノが生み出されています。
しかしそれと同時にお店に並べられたモノ達がたったの数ヶ月経っただけで売れ残り、として商品価値が下げられてしまっているのが当たり前の現状。

ですが本来は好きなモノはずっと好きだし素晴らしいモノはずっと素晴らしいモノであるはず。
そして当たり前のように世の中に溢れている、全てのモノ達が誰かのアイディアや想い、工夫、作業、によって作られていてそこにはたくさんの人達の汗や喜びや時には苦労が詰まっている。
そしてその全てが「値段」という形になって表れているんだということをブランドを作ってみて、また会社経営というものをしてみて目の当たりにし、学びました。

「SALE」を機会により多くの方にtwo elevenのシャツを手に取って頂けるということもあります。
けれども、子ども達への「服育」をテーマにしているtwo eleven はそんなことを伝えていけるブランドでありたいと思います。

その代わり! 春夏には1枚で真夏には冷房、日よけ対策として小さく丸めて持ち運べ秋冬には重ね着のインナーに簡単に着るだけでキマル形。サイズが大きいうちは羽織としてサイズが小さくなったら腰に巻き洗いっぱなしでOKでアイロンいらず素早く乾く速乾性何より気持ちいい♡肌心地

時が経っても新鮮で、季節を越えて長く活用して頂ける1枚になれるよう頑張りますので、今後ともtwo elevenをどうぞ宜しくお願いします。

簡易包装について

two eleven オフィシャルサイトにてご購入頂いた商品のお届けは、簡易なビニール袋にての配送になっています。
お客様にワクワクして頂けるような包装でお届けしたいという想いもありましたが、two elevenは子ども達に1枚の洋服を通じてオシャレの楽しさだけでなく社会の様々な事を伝えていきたい「服育」をコンセプトにしているブランドです。
なので包装に関しては極力シンプルに、資源を大切に考えるということを優先にしたいと思っています。

現在はお洋服を最低限守るための“ビニール袋“を使用していますがゆくゆくは、より地球に優しい方法で皆様への配送を目指していきたいと思います。
大切な子ども達と地球の未来のために☆
何とぞご理解頂ければ幸いです。

ギフトとしてご使用頂ける場合はギフトラッピングを受け付けておりますので、どうぞご利用ください!
page top